銀座カラーで脱毛の施術をしたい時には、WEBか電話で予約をしてください。
脱毛サロンやクリニックでは、必ず初回カウンセリングを行いますが、これは契約のためだけではなく、どんなサロン?どんな施術?と言う興味本位で来店してもいいです。
もちろんカウンセリングをしたのなら、契約してほしいのはサロン側としては本望ですが、その強制も義務もないので、最初は店舗に行くことだけが目的です。

初回カウンセリングで銀座カラーが良い、脱毛プランの選択もしたという時には、正式に契約をして、会員になります。
その後の手続きや予約、変更、キャンセルなどは会員サイトで行うことができます。
契約をしただけでは、会員サイトを利用することができませんから、銀座カラーからもらった会員カード(MEMBERS CARD)で会員番号を確認の上、登録を行ってください。
WEBサイトですべてができますから、パソコンやスマホからできるので、とても便利です。
このシステムができたのと、短時間の施術で予約は以前と比較して取りやすさでメリットになるとの口コミが多くなっています。

会員サイトからのキャンセルも可能ですが、当日にどうしても銀座カラーにいけなくなってしまうこともありますね。
銀座カラーでは、当日キャンセルにも対応しています。
できれば、前日の19時までなら、ペナルティはありませんが、それ以降は1回分消化(施術していないけれど、料金は取られてしまう)事になります。
当日、連絡もせず行かなかった場合は、1回分消化になります。
ペナルティとしてのキャンセル料金を他に徴収されることはありません。

キャンセルではないけれど、当日に予約した時間に行くのが困難な場合がありますね。
当日遅刻です。
この場合、施術ができる程度の遅刻なら、遅くきた分だけの時間が短縮されて、短い施術をするか、そのキャンセル扱いになります(60分の施術時間の場合、10分遅刻では50分の施術ということです)。
銀座カラーとしては、キャンセルそのものは否定していませんが、前日までの連絡するように呼びかけています。

サロンにしてもキャンセルが分かれば他の方の予約が入れやすいですし、1回分消化というのも非常に損な話しです。
この時、予約の取りやすい環境がポイントです。
例えば、明日はキャンセルしなければならない、他の日の予約というときに、なかなか取りづらいということであれば困ってしまいますね。
銀座カラーの場合、会員サイトからサクサクと行うことができます。
行けるかどうかわからないという時にもキャンセルで迷うこともありますが、1回分消化を考えて、前日の19時まで決定してくださいね。
行きたいけれど行けない、行けるかもしれないと思ったけれど、やっぱりダメッぽいという時には、前日キャンセルをオススメします。